シーズーなっつとプチキレイ☆探し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手羽先

お風呂に入れる重曹の量を書き忘れました。すみません<(_ _)>

我が家は半身浴をするので120ℓぐらいのお湯を浴槽に溜めています。
そこに約大さじ一杯の重曹を入れています。
ちゃんと計ってないけどね~
それで、十分温まります。     以上。


以前、PERSONAL SALON A-styleのHPでも書いたのですが、

手羽先ときのこタップリコラーゲンスープをご紹介します。

《我が家の目安 》
  手羽先の量は、一人分3~4本。キノコなら3~4種類で何でもあり。
  その時冷蔵庫にある食材(根菜類など)を適当に入れますので、
  毎回食材によって、味が異なります。
  味付け自身が塩・醤油・みそとか違うこともありです。
  結局、適当に作って美味しく出来ます。エヘ(≧∇≦*)

昨晩作ったものを書きます。

材料 : 手羽先10本、ぶなしめじ・エリンギ・舞茸各1パック、
      大根15cmぐらいを1cm幅のいちょう切り、長ネギ1本をナナメ切り、
      しょうが1カケ(千切り)←昨日は無かったのでチューブのしょうがをネリネリっと。
      酒、みりん、塩、醤油、コショウ、各適量

 ① 手羽先をテフロン加工のフライパンを熱して、皮に軽く焦げ目が付くまで焼く。
    (油無しです。)

 ② 圧力鍋に①を入れ、ショウガとお酒をドボドボっと(たぶん1/2カップぐらい)入れ、
   蓋をしないで、強火にかけアルコール分を飛ばす。

 ③ アルコール分が飛んだら、お水を手羽先がかぶる位入れ、
   蓋をして加圧時間15分し、その後自然冷却する。
   ※ 普通のお鍋だと1時間ぐらい煮るようです。

 ④ ③に他の材料を入れ、みりん(たぶん大さじ2)、塩(たぶん小さじ1~2)、
   醤油タポタポっと、コショウ少々入れ、
   お好みの味に調味して普通の蓋でしばらく煮れば完成。
   調味料の量は適当。濃くすると後戻りするのが大変だから、
    ちょっとづつ入れて、味見してください。

 ⑤ お好みで、ゆずコショウを添えてもOK。
   ゆずコショウは塩気もパンチもあるので、スープは薄めの塩加減がお勧め。


    手羽先ときのこ

      注意ポイント 
    スープにコラーゲンがたっぷり含まれているので、スープもしっかり飲んで欲しいです。
    しかし、水の量を大目にしてしまうと、大量の調味料が必要となりますし、
    沢山スープを飲むことで塩分の摂り過ぎになります。
    そこで、水の分量は手羽先がギリギリかぶる位のヒタヒタな感じをお勧めします。

翌日残ったスープを見るとにこごり状になってます。
これがコラーゲンだと思います。
手羽先はお箸で簡単にお肉が取れる位柔らかいです。



    僕には?1
       イイ匂いだね~。僕ももちろん頂けるんですよね?!

あっ、ごめん!味付け前になっつ分を取り出すの忘れた!
なっつにも大事なコラーゲンなのに・・・ごめんね~!

    僕には?2
   えぇぇぇぇ~!ボスのバカァ~!フンだフンだ!
   やってられんな、こんな可愛い僕の分を忘れるなんて・・・。ありえない、ありえないよ・・・ブツブツブツブツブツ・・・。

その後、なっつは怒りの発散のため、おもちゃをブンブン振り回していました・・・

ホントにごめんね~。愛しているよなっつ

いつもなら、なっつ用に手羽先を煮ただけのスープを取っておいて、
ご飯にかけてあげます。関節のために。
マジに忘れちゃった(=∇=;)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。