シーズーなっつとプチキレイ☆探し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーちゃんとのお別れ

今日、朝一番の新幹線に乗って、新潟から母がイーちゃんを連れてきました。

墨田区に回向院という動物供養をしてくれるお寺があり、
今までの子たちもそこでお世話になっているので、
母の希望でこちらで供養して頂くことになりました。

昨日、私はおいおいと大声で泣いて、泣いて、泣いて、
なっつがストレスで吐いちゃったりして(笑・・・
ごめんよ、なっつ。。。

今日、対面したらどうなんだろう私、、って思ったりしましたが、
驚くほど、穏やかでまるで眠っているようなイーちゃんを抱いて、
変な話ですが、、
「はぁ~~思ったより悲しくないかも。なんか良かったねって感じ」
と涙でぐちゃぐちゃな顔で母と姉に言ったら、
「そんなに泣いた顔で言うかぁ~」
って皆で泣き笑いました。

    

しばらく我が家でイーちゃんを撫でたり、イーちゃんの話をして、
回向院に行き、お別れしてきました。

でも、きっと母と新幹線に乗って、新潟に帰るような気がします。

最後はイーちゃんの顔に頬ずりして、
「本当にありがとう。ありがとう。ありがとう。大好きよ。可愛いねぇ~」
って声をかけました。

ガリガリに痩せているわりには毛並みがとっても綺麗で、
最後の最後まで実感がわかない、ウソのような、
まだ息をして寝ているんじゃないか、なんて気持ちになりました。

私ね、イーちゃんが亡くなったらって、
ずっと前から何度も何度もシュミレーション?して、
きっと手足がもがれるように辛いだろうな~
私はちゃんと生活出来るかな~って思っていました。

でも、命をやり遂げたイーちゃんを見て、もちろん寂しいけど、
尊敬と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

イーちゃんの長生きを祈って下さった方々、
前の記事を読んで、「可愛いねぇ~」って声をかけて下さった方々、
私を心配して下さった方々、
この場を借りて、お礼を言わせて下さい。

本当にありがとうございました。

    P1010464.jpg

なっつもお別れしました。
イーちゃんのお陰で、なっつは猫さんが好きなんだものね♪

ふぅ~~~
もう一回言わせて、
「本当にありがとう、愛してるよ、イーちゃん」

スポンサーサイト

イーちゃんが逝きました

先ほど、イーちゃんが逝きました。

少し前から、もうあっちの世界に行っちゃうかな、って状態でした。
もう少し時間があると思ったんだけど。

でも、苦しまずに眠るように逝ったみたいです。
今は、虹の架け橋にはまだ行かずに、お家で母と父と一緒に居ると思います。

最期は苦しまないように、、
天国にいるプーちゃん(兄弟)とじじ(母親)に頼んでいたのが通じたんだね。
ありがとう。

4年前に両親が新潟に移住した時、
すでに痩せて、そんなに先は長くないと思っていたけど、
新潟の美味しい空気と良い獣医さんに恵まれて、
4年間も生きました。

2年前にも体調を崩して、もうダメかもって思った時、
私は離れた東京で何もしてやれずに、
ただ大通りを泣きながら歩いていました。
そんな時、倒れた植木があって、咄嗟に、
「植木の神様!私は一生、倒れた植木を必ず立てて直すから、
どうか、イーちゃんを助けて下さい!」
って祈って、倒れた植木を直して歩いたんです。
こんなのバカみたいって思われるかもなんですが、
私は信じています。

その数日後、奇跡的にイーちゃんは良くなって、
20歳を迎えることが出来ました。
植木の神様、本当にありがとうございました。

必死に看病してくれた母、ありがとう。

動物病院まで何度も車を出してくれたY様、皆さん、
本当にどうもありがとうございました。


イーちゃんとプーちゃんは私が唯一赤ちゃんの時から育てた子でした。
私が結婚するまでは毎日一緒に寝ていました。

もうね、猫じゃなかった。
大事な大事なかけがえのない存在でした。

愛してるよ、イーちゃん。
イーちゃんは本当に可愛いねぇ~。

    P1000859-1.jpg

本当にありがとう。
またいつか会えるのを楽しみにしています。
たまには出てきて頂戴ね。
イーちゃん遊びしようね。
ありがとう。

まとまらない文章ですみません。
イーちゃんは「かわいいねぇ~」って言われるのが好きだったんで、
もし良ければ、「いーちゃん、かわいいねぇ~」って言ってやって下さい。
おねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。